2020年03月14日

COVID−19海外の日本への対応(世界の日本を見る目)

日本での感染が拡大するにつて、世界の日本を見る目も厳しくなってきた。

米国CDCは、旅行者向けに日本のページを作り注意(警戒)を呼びかけている。
Coronavirus in Japan:CDC https://wwwnc.cdc.gov/travel/notices/alert/coronavirus-japan


2月
タイ、日本への渡航自粛を自国民に要請 観光に影響も:SankeiBiz(サンケイビズ)
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200219/mcb2002191430027-n1.htm

アーチェリーのモンゴル代表チームは愛知県での合宿を中止した。
岡崎での強化キャンプ中止 モンゴルのアーチェリーチーム
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020021890113141.html


さらに、東京が辛ければ、今夏の五輪をロンドンでやってもいいよと、有力市長候補2人(現市長と与党公認の候補)提案した。
今夏の五輪「ロンドン開催を」 新型肺炎で市長選候補名乗り
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022000249

>ミクロネシア連邦、トンガ、サモア、イスラエル、キリバス、ソロモン諸島、韓国、タイおよびブータンの9か国の関係当局が、日本を含む新型コロナウイルスの感染者が所在する国、地域への渡航の抑制の呼びかけを行っている」
>アメリカと台湾が日本への渡航に注意喚起を行っている
新型ウイルス 茂木外相「9か国が日本への渡航抑制呼びかけ」
https://www3.nhk.or.jp/.../20200221/k10012295221000.html

ブラジルでは2月21日からカーニバルだが、
>南米ブラジルの保健省は21日、日本や韓国などからブラジルに入国する旅行者で発熱やせきなどの症状がある場合、新型コロナウイルスへの「感染疑い例」として扱うと発表した。重症の場合は、強制的に病院に隔離される。
発熱の日本人旅行者は「新型肺炎疑い例」に ブラジル
https://www.asahi.com/articles/ASN2Q332ZN2QUHBI009.html

アメリカは25日までに、日本をCOVID-19の感染警戒地域(クラス2)に指定した。CDCホームページ内に日本のページを特設。高齢者や持病のある人は不要不急の旅行を差し控えるようにとの警告を出している。
米国CDCが警告:日本は新型コロナウィルスCOVID-19感染警戒域(クラス2 ):ミクスOnline
https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68843

2月26日
日本の状況は中国からも心配されるようになってきた。
中国のメディアやSNSで、日本の新型肺炎を心配する声が相次ぐ理由:ダイヤモンド・オンライン
https://diamond.jp/articles/-/229840

3月13日
111の国と地域から日本からの入国・行動制限を受けている。
日本からの渡航者に入国制限 35の国と地域 行動制限は76:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200310/k10012323111000.html

xnomb at 11:26資料 | COVID−19 
Profile
梶川信夫
学問とビジネスに成功を収めようとして努力している若者を応援しています。

昔も今も、星(スター)を探す科学少年


本名:梶川信夫

1959年生まれ
筑波大学卒業。
筑波大学大学院修士課程環境科学研究科修了
東京都立大学大学院博士課程(生物学専攻)修了 博士(理学)

大学院の終了後は主に中学受験対策を行う学習塾へ就職。その後、
専門学校、家庭教師などを小学生から社会人まで幅広く教えました。

2007年12月より、理系受験専門の個人指導予備校「梶川塾」を経営。


得意技 変わった人と知り合いになれる♪

twitter
RSS
  • ライブドアブログ