2020年03月26日

COVIDー19日本国内への影響と対策

新型肺炎(COVID−19)によって、2月より日本社会にも大きな影響が出始めている。

東京マラソンは、一般参加の部が中止となり大幅に縮小された。
天皇誕生日の一般参賀が中止になり、東大の入試では合格発表の提示もなくなった。

東京マラソン縮小、一般参賀や音楽会は中止。新型肺炎の影響続々:まぐまぐ
https://www.mag2.com/p/news/440586

2月23日
政府は新型コロナウイルス対策本部を開き、安倍総理は患者数が大幅に増えた場合を想定して、重症化を抑えるための医療態勢の整備を進めると表明した。
安倍首相、基本方針の策定を指示:TBS News
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3912350.html

2月24日
新型コロナウイルスへの感染の報告が相次ぐなか、国の専門家会議は、今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示した。
「今後1〜2週間が瀬戸際」国の専門家会議が見解【全文】
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/view/

2月25日
世界全体で8万人、日本国内で確認されたのは(クルーズ船を含む)851人である。
クルーズ船691人、チャーター機で帰国14人、国内で感染した人と中国からの旅行客が146人。
新型コロナウイルス 国内の感染確認851人に(クルーズ船含む):NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012299571000.html

新型コロナウイルスの感染の拡大に備え、政府は、患者数が大幅に増えた地域では、重症者向けの医療体制を確保するため、症状が軽い人には自宅療養を求めるなどとした対策の基本方針を決定しました。
新型コロナウイルス 政府 対策基本方針を決定:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200225/k10012300241000.html
新型コロナウイルス感染症対策の基本方針 https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf

2月26日
首相は安倍晋三首相は26日、首相官邸で開催した新型コロナウイルス対策本部で、スポーツなどの大規模イベントについて今後2週間は中止や延期をするよう要請した。
首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間:毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200226/k00/00m/010/131000c

2月27日
新型コロナウイルス感染症対策で、確定申告の期限(通常3月15日)を4月16日まで延長することになった。
確定申告、4月16日まで延長 新型コロナ拡大で国税庁:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56107200X20C20A2CC1000/

安倍総理は、3月2日から全国の小中高等学校で春休みまで休校にするよう要請した。
全国の小中高 臨時休校要請へ 来月2日〜春休みまで 首相:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200227/k10012304751000.html

2月28日
ディズニーが明日29日より3月15日まで休園となった。
ディズニーランドあすから3月15日まで臨時休園 新型ウイルス:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200228/k10012305861000.html

北海道の知事が、28日夕方、新型コロナウイルスの感染が道内で広がっているとして、28日から3週間の間、「緊急事態宣言」を出し、道民に向けて、特にこの週末の外出を控えるよう呼びかけた。
北海道知事 道民に「緊急事態宣言」 外出控えるよう呼びかけ:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200228/k10012306531000.html

また、中小企業の経営に影響が出ていることから、政府は、「セーフティネット保証4号」を実施することにした。これは、売り上げが急激に減った企業を対象に、「セーフティネット保証」と呼ばれる各地の信用保証協会が中小企業の借入金を100%保証する制度をすべての都道府県で実施する。災害など突発的な事由で中小企業の経営の安定に支障が出ている場合に自治体からの要請を受けて国が適用するものだ。売り上げや利用者の数などが前の年の同じ月と比べて20%以上減少しその後も落ち込みが見込まれる中小企業で、通常とは別枠で、2億8000万円を上限に全額が保証する。
新型ウイルス 売り上げ急減した中小企業の全額保証実施へ:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200228/k10012305951000.html

またトイレットペーパーが足りなくなるなどの噂が流れ、買い占めで店からなくなるなどの騒ぎがあった。
マスクや消毒液の状況 〜不足を解消するために官民連携して対応中です〜:経済産業省
https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html

2月29日
2月月末の時点で、国内の感染者数は、900人を超え(クルーズ船を含む)そのうちクルーズ船の乗客乗員が705人を占めている。
新型コロナウイルス 国内の感染確認946人(クルーズ船含む) :NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200229/k10012307671000.html

3月
3月3日
菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、品薄が続いているマスクについて「現状は、先月中旬から毎週1億枚以上の供給を確保し、今月には月産6億枚を超える規模に供給が拡大するとし、必要な数を買うよう要請した。
マスク供給「今月には月産6億枚超の規模に」官房長官:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200303/k10012311151000.html

3月6日
>政府は3月5日の対策本部で、感染者の多い中国と韓国からの入国者について、日本人を含め2週間、検疫所の所長が指定した場所での待機と、国内で公共交通機関を利用しないよう要請することを決めた。
>中国には、香港やマカオを含む。
>さらに、発行済みビザの効力を停止し、旅客機が到着する空港を、成田空港と関西空港に限定するよう要請するとした。
中韓入国者に2週間待機要請 国内対策と合わせ終息へ全力 政府:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200306/k10012316331000.html

>外務省は、韓国に対する「感染症危険情報」について、渡航中止を勧告する「レベル3」を出している南部のテグ(大邱)とその周辺以外の韓国全土を、不要不急の渡航をやめるよう呼びかける「レベル2」に引き上げた。

外務省 韓国全土への渡航自粛呼びかけ 新型コロナウイルス:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200306/k10012316281000.html

3月16日
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外務省は、ヨーロッパのほぼ全域を渡航中止勧告か渡航自粛要請の対象とする「感染症危険情報」を発表した。
欧州ほぼ全域「渡航中止勧告」「渡航自粛要請」対象に 外務省:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200316/k10012334261000.html

3月19日
専門家会議が開かれ提言した。
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020年3月19日)
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf

3月21日から、4月末まで、日本への入国待機要請 に欧州の国々など38か国が追加される
日本への入国待機要請 21日から欧州の国々など38か国追加へ:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200320/k10012340991000.html

3月24日には、東京五輪の1年程度延期が決まった。
東京五輪・パラ 1年程度延期を確認 安倍首相とIOC会長:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012348191000.html

そして、3月25日には、東京都知事の小池氏が、週末と夜間の外出自粛を養成した。
東京都が「外出自粛要請」 繁華街の飲食店で集団感染の疑いも:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200326/k10012350591000.html

翌日には、都知事は隣接4県にも、同様の外出自粛を要請した。
小池都知事 外出自粛で隣接4県に協力呼びかけへ:NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200326/k10012350591000.html

(資料)
新型コロナウイルス感染症対策のための小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について(通知):文部科学省 https://www.mext.go.jp/content/202002228-mxt_kouhou01-000004520_1.pdf

xnomb at 12:25資料 | COVID−19 
Profile
梶川信夫
学問とビジネスに成功を収めようとして努力している若者を応援しています。

昔も今も、星(スター)を探す科学少年


本名:梶川信夫

1959年生まれ
筑波大学卒業。
筑波大学大学院修士課程環境科学研究科修了
東京都立大学大学院博士課程(生物学専攻)修了 博士(理学)

大学院の終了後は主に中学受験対策を行う学習塾へ就職。その後、
専門学校、家庭教師などを小学生から社会人まで幅広く教えました。

2007年12月より、理系受験専門の個人指導予備校「梶川塾」を経営。


得意技 変わった人と知り合いになれる♪

twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
RSS
  • ライブドアブログ