2010年12月

2010年12月19日

★今回は、将来研究者になりたい人のための学習戦略について述べる。

といっても、たった3つだけである。


1.熱中せよ。

よく努力するだけでは足りない。熱中せよ。

全部の科目や分野、学習に興味を持つというのも難しいものである。
また日によってはやる気がでない時もあるだろう。

そういうときでも、できるだけ熱中してやることなのである。


2.工夫せよ。

できる限り工夫することである。自分なりの勉強法を工夫することである。


3.人に聞くな。

自分で調べて理解できる力を身につけることである。

といっても、全く聞くなというのではない。

受験勉強では、わからないことは、できる限りその日の
うちにわかるようにしたほうがよいからである。

できる限り人に聞かないで自分で調べられないか考えるのである。


xnomb at 12:33トラックバック(0)試験勉強の方法 

2010年12月03日



太陽系外の地球型惑星について、大気組成の研究が初めてなされた。
水があるか、水素の大気で霞がかかっているかという可能性だそうだ。

太陽系外の惑星探査の進歩だといえる。

表面は摂氏200度以上でとても生命がいそうにないが、
将来は地球外生命が見つかるかもしれない。


xnomb at 09:58トラックバック(0) 
Profile
梶川信夫
学問とビジネスに成功を収めようとして努力している若者を応援しています。

昔も今も、星(スター)を探す科学少年


本名:梶川信夫

1959年生まれ
筑波大学卒業。
筑波大学大学院修士課程環境科学研究科修了
東京都立大学大学院博士課程(生物学専攻)修了 博士(理学)

大学院の終了後は主に中学受験対策を行う学習塾へ就職。その後、
専門学校、家庭教師などを小学生から社会人まで幅広く教えました。

2007年12月より、理系受験専門の個人指導予備校「梶川塾」を経営。


得意技 変わった人と知り合いになれる♪

twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
RSS
  • ライブドアブログ