2009年07月

2009年07月19日

★宗教上の考察と、科学的知識を混同するのはよくない。

・科学だけだすべてでないとかいいながら、科学の成果を勝手に当てはめようとしている
生物学者がいる。

私の母校の先輩(名誉教授)なのだが、(爆)

自分の宗派とよくあうように生化学をだして、
サムシンググレートなどといっているのだね。(笑)

これは、反科学の「インテリジェント・デザイン」(反進化論の一つ)である。


別に気にはしないが、一つ残念なのは

無知な大衆を欺いている。

そして彼等の、人文社会学的な考察の


「科学的根拠」(?)


に使われてしまうのである。


彼らの言いたいこと自体は、比較的「まともな」宗教上のメッセージなのだが、

これでは、真のエリートの心には届かなくなる。



xnomb at 22:49トラックバック(0)自己啓発科学 

2009年07月18日

★つくば市つくば大学で開催されている生物学五輪で、
日本の高校生が初めて金メダルを取りました。

国際生物学オリンピックで「金」千葉の高3、日本人初


>千葉県立船橋高校3年の大月亮太さん(17)が日本人として初めて金メダルを獲得した。

>日本から参加した兵庫県の私立灘高中山敦仁さん(2年)、東京都の私立桜蔭高の谷中綾子さん(2年)、山川眞以さん(3年)は銀メダルを獲得、「銀3、銅1」の昨年の大会を上回った。


おめでとう。


この大会は、国際親善のたのもので、各国の代表選手が生物のテスト
をうけるというもの。

参加者221人の高校生のうち理論と実験の総合で
成績上位者23人(約10%)に金メダルをもらえたそうです。

(問題・解答とも英語ですが、日本人に対しては、問題は日本語に翻訳された
ものが出され、解答は日本語で書いて、英語に翻訳された後で採点される
そうです。)

これからも頑張ってほしいものです。(^^)




xnomb at 21:26トラックバック(0)今日のできごとお知らせ 

2009年07月16日

★この7月13日から18日まで、つくば大学で
国際生物学オリンピックが開催されています。

この大会は、世界から優秀な高校生を集めて、生物の
試験問題を解く大会です。国際親善のためのイベントなど
があります。

日本の選手たちには、ぜひ金メダルを取ってもらいたいものです。(^^)




xnomb at 13:43トラックバック(0)科学今日のできごと 
Profile
梶川信夫
学問とビジネスに成功を収めようとして努力している若者を応援しています。

昔も今も、星(スター)を探す科学少年


本名:梶川信夫

1959年生まれ
筑波大学卒業。
筑波大学大学院修士課程環境科学研究科修了
東京都立大学大学院博士課程(生物学専攻)修了 博士(理学)

大学院の終了後は主に中学受験対策を行う学習塾へ就職。その後、
専門学校、家庭教師などを小学生から社会人まで幅広く教えました。

2007年12月より、理系受験専門の個人指導予備校「梶川塾」を経営。


得意技 変わった人と知り合いになれる♪

twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
RSS
  • ライブドアブログ