2008年05月

2008年05月16日

【このサイトの記録】


2007年5月25日より、メインブログを楽天からライブドアに移動。
2008年5月14日、サイトをリニューアル。サイト名を『理系受験・編入の梶川塾』に変更。


xnomb at 11:57トラックバック(0)このブログの概要 
★理系受験専門の個人指導塾『梶川塾』の塾長の日常の記録です。



【ブログの記録】

2007年5月25日より、メインブログをライブドアに移動。

2008年5月14日 サイトをリニューアルして再出発。
ブログ名を『理系受験・編入の梶川塾』にに変更。

2008年5月16日 本格運用開始。

xnomb at 11:48トラックバック(0)このブログの概要 
梶川信夫


1950c506.jpg

学問とビジネスに成功を収めようとして努力している若者を応援しています。

昔も今も、星(スター)を探す科学少年


本名:梶川信夫

1959年生まれ

<科学へのあこがれ>

小学校時代は、理科が大好きで、理科教室へ行き、学校の理科のテストは
平均点が99点を超えたことも。星を見るのが大好きで、将来は天文学者に
なりたいと思いました。中学へ入っても理科だけ得意で、高校は桐蔭学園
の理数科を卒業。

筑波大学の自然学類へ入学した時は、将来は物理学者になろうと思いました。
ところが、4月に入学して5月から、授業にでなくなってしまい、
進路を変えることに。大学の物理は難しくてさっぱりわからいといことになり、
地球科学を専攻。卒業後は筑波大学大学院修士課程環境科学研究科へ進学し
斜面水文学で修士論文を書きました。


<教育への思い入れ>

その時までに、人間に興味が移っていった。教育に興味を持ち、
大学院の終了後は主に中学受験対策を行う学習塾へ就職。その後、
専門学校、家庭教師などを小学生から社会人まで幅広く教えました。


<心の探求に失敗・殺されそうになる>

一方、自身の能力開発や、むしろ人間の心の探求に興味を持つようになって
しまいました。超能力やオカルトですね。(^^;
当時のサブカルチャーでは、UFOとか、精神世界とかがはやってました。

私はそういうものは本気ではなかったものの、
潜在能力を開発するというソフトカルトにはまってしまい
結局、数百万円を浪費するも、なんの効果もなし。(当たり前か・笑)

そこはヨガのような身体訓練を重視するところですが、
無理に体を折り曲げられ生命に関わる全治1年以上の大怪我をする。

ちなみに、それは地下鉄サリン事件の一週間後で、
家族には心配をかけるは、友人には笑われるはと
さんざんな目にあいました。

その中で、反体制の実体がどんなものか知り、精神世界からも
足を洗いました。


<理学博士にはなったものの・・>

ついに大学に戻り、研究を再開するも、指導教官とうまくいかずに停滞。
東京都立大学理学研究科で、生物学を学び、やっとの思いで人類学の研究で
博士号を取るも、もうぼろぼろ。
42歳で大学を脱出するも、引きこもりに。。。


<楽天日記で復活>

2003年11月から(旧)楽天日記をはじめ、2004年には
楽天関係のオフ会やセミナーへ積極的に参加。元気を取り戻しました。

フリーターとなって、社会人向けの予備校で教えるかたわら、
自らの経験を踏まえて、努力する若者を応援するために教育ビジネスで
起業を決意。


<とどろき塾を開催>

成人の能力開発と自己実現を支援するためとどろき塾を創設。
2004年11月より、様々な講師を呼んで主にビジネスマン向けのセミナーを行った。

2007年12月で第一期を完了。これまでに、セミナーなど約30回のイベントを成功させる。


<梶川塾を開始>

2007年12月より、理系大学受験・編入予備校梶川塾
を始める。




趣味  旅行 テニス スキー 登山(最近やってないなあ) 温泉
    ネット 読書 3人ランチ

得意技 変わった人と知り合いになる♪



xnomb at 11:26トラックバック(0)自己紹介 
Profile
梶川信夫
学問とビジネスに成功を収めようとして努力している若者を応援しています。

昔も今も、星(スター)を探す科学少年


本名:梶川信夫

1959年生まれ
筑波大学卒業。
筑波大学大学院修士課程環境科学研究科修了
東京都立大学大学院博士課程(生物学専攻)修了 博士(理学)

大学院の終了後は主に中学受験対策を行う学習塾へ就職。その後、
専門学校、家庭教師などを小学生から社会人まで幅広く教えました。

2007年12月より、理系受験専門の個人指導予備校「梶川塾」を経営。


得意技 変わった人と知り合いになれる♪

twitter
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
RSS
  • ライブドアブログ